publication . Research . Article . 2016

한국대학에서 대학기관연구(Institutional Research) 도입 관련 쟁점과 시사점

Vital Third Force in Higher Education
浜崎, 央; 片庭, 美咲; 柴田, 幸一; 住吉, 廣行;
Open Access Japanese
  • Published: 30 Jun 2016 Journal: 松本大学研究紀要 = The Journal of Matsumoto University, volume 12, pages 77-85 (issn: 1348-0618, Copyright policy)
  • Publisher: 学校法人松商学園松本大学
  • Country: Russian Federation
Abstract
大学における教育の質保証が問われるなか,大学認証評価制度の創設や大学評価基準の改定が行われ,日本の全ての大学においてエビデンスに基づく評価が求められるようになった.岡山県立大学では教育改革の一環として2014年に大学教育開発センターを設置し,2017年には同センター内に教学IR部門を設置した.ここでは,大学教育の現状を教学IRによって把握し,評価体制へ組み込むことによって教育活動の実績を客観的に分析・評価し,各種の施策に反映することで,教育改革が活性化されることを目指している.本稿では,日本においてIRが導入されるに至った背景とIRの仕組み及び国内動向について整理し,岡山県立大学における現在の取り組みを紹介し,本学の今後の方向性を示す.
Subjects
free text keywords: ИССЛЕДОВАНИЯ УНИВЕРСИТЕТОВ, ИНСТИТУЦИОНАЛЬНЫЕ ИССЛЕДОВАНИЯ, ВНУТРЕННИЕ УНИВЕРСИТЕТСКИЕ ИССЛЕДОВАНИЯ, GPA分布の年次変化, CP評価指数, IR, 教職協働, カリキュラム・マップ, University Management, Organizational Assessment, 認証評価, 内部質保証, データ管理, 学校事務システム, Accreditation, Internal Quality Assurance, Data Management, School Administration System, 教学支援, 教育プログラム評価, institutional research (IR), academic support, academic program review, Management, Pedagogy, Engineering, business.industry, business
JAIRO
Research . 2014
Provider: JAIRO
JAIRO
Research . 2009
Provider: JAIRO
JAIRO
Research . 2018
Provider: JAIRO
Powered by OpenAIRE Open Research Graph
Any information missing or wrong?Report an Issue
publication . Research . Article . 2016

한국대학에서 대학기관연구(Institutional Research) 도입 관련 쟁점과 시사점

Vital Third Force in Higher Education
浜崎, 央; 片庭, 美咲; 柴田, 幸一; 住吉, 廣行;