「クックハム邸の素描」 : 17世紀英国の女性詩人によるカントリー・ハウス詩の一考察

Research Japanese OPEN
岡田, 宏子;
(2001)
  • Journal: 椙山女学園大学研究論集 人文科学篇,issue 32,pages1-17 (issn: 1340-4040)
  • Publisher copyright policies & self-archiving
  • Subject: エミリア・ラニヤー | クックハム邸 | カントリーハウス | 史上最初のカントリーハウス詩 | 女性詩人作のカントリーハウス詩 | 家の喪失 | 反父権制・法廷闘争の家 | Aemilia Lanyer | Cooke-ham | country house | the first country house poem in its tradition | country house poem written by a women | lose of the house | house in anti-patriarchal law suits
Share - Bookmark

  • Download from
    JAIRO via JAIRO (Research, 2001)
  • Cite this publication