Publication Manual of the American Psychological Associationの英文法記述について

Research Japanese OPEN
江藤, 裕之 (2004)
  • Publisher: 長野県看護大学
  • Journal: 長野県看護大学紀要, volume 6, pages 35-43 (issn: 1345-1782)
  • Subject: 規範文法 | 論文執筆マニュアル | アメリカ心理学会 | APAマニュアル | 英語教育 | prescriptive grammar | writing manual | American Psychological Association | APA Publication Manual | English education

言語事実の記述・分析により,言語の本質を追及することを目指す今日の科学的言語学において,「文法」は規範文法-言葉による正確な自己表現を可能にするためのルール-を意味しない.しかし,思考内容を正しく文章に表現するための技術への要請は消滅することなく,その伝統は文章読本,論文執筆マニュアルといった形で続いている.本稿では,今日を代表する英語論文執筆マニュアルであるアメリカ心理学会発行のPublication Manual of the American Psychological Associationの"g
Share - Bookmark

  • Download from
    JAIRO via JAIRO (Research, 2004)
  • Cite this publication