publication . Research . 2000

ASYMMETRIC EFFECTS OF ADDED VERSUS DELETED FEATURE OF STIMULUS ON RECOGNITION MEMORY

内野, 八潮; 箱田, 裕司;
Open Access Japanese
  • Published: 10 Mar 2000 Journal: 九州大学心理学研究, volume 1, pages 29-38 (issn: 1345-3904, Copyright policy)
  • Publisher: 九州大学大学院人間環境学研究院
Abstract
本研究は, 削除に対する追加の優位性を明らかにした数多くの研究をレビューする。そのような追加と削除の非対称な効果は, 絵の再認記憶や, 弁別学習課題, ミススペルの校正課題などにおいて発見された。しかしながらほとんどの研究は, 刺激の典型性や, 追加・削除が変化刺激の典型性へ及ぼす効果をコントロールしていない。そのため本研究は, オリジナル刺激に対する追加・削除と, 変化させた刺激に対する追加・削除を区別して扱った研究に特に焦点を当てる。
Subjects
Medical Subject Headings: genetic structuressense organs
free text keywords: 追加・削除, additions or deletions, 非対称的混同効果, asymmetric confusability effect, 再認記憶, recognition memory, 絵の記憶, picture memory
Download from
JAIRO
Research . 2000
Provider: JAIRO
Powered by OpenAIRE Open Research Graph
Any information missing or wrong?Report an Issue