グラム陽性菌 Lactobacillus Plantarum および Micrococcus Luteus による重金属イオンのバイオソープション

Article Japanese OPEN
関, 秀司; 野口, 綾; 鈴木, 翼; 猪上, 徳雄;
(2006)
  • Publisher: 化学工学会
  • Journal: 化学工学論文集,volume 32,issue 4,pages352-355 (issn: 0386-216X)
  • Publisher copyright policies & self-archiving
  • Subject: バイオソープション | カドミウム | 鉛 | グラム陽性菌 | Biosorption | Cadmium | Lead | Gram-Positive Bacteria

加熱殺菌したグラム陽性菌Lactobacillus plantarum および Micrococcus luteusによるカドミウムおよび鉛イオンの吸着分離を行った.菌体に存在する酸性基の解離反応と金属イオン結合反応を考慮した吸着モデルを適用した結果,これらの菌体への2価金属イオンの吸着(バイオソープション)は,菌体に存在するカルボキシル基とリン酸基へのモノデンテート型結合によるものであることが示された.L. plantarumの金属イオン結合サイト数はM. luteusの約1.5倍であったが,M. luteusの金属イオン結合定数は... View more
Share - Bookmark

  • Download from
    JAIRO via JAIRO (Article, 2006)
  • Cite this publication