(CSV)
Filters
Publication Date:2001
Filter By:
  • Funder (10)
  • Project (99+)
  • Publication Date (1)
  • Access Mode (5)
  • Type (18)
  • Language (56)
  • Community (1)
  • Content Provider (100+)
  • Collected From (100+)
(CSV)
Filters
Publication Date:
  • Funder (10)
  • Project (99+)
  • Publication Date (1)
  • Access Mode (5)
  • Type (18)
  • Language (56)
  • Community (1)
  • Content Provider (100+)
  • Collected From (100+)
Results per page: Sort by:
395,206 publications, page 2 of 39,521
  • Article Spanish; Castilian OPEN
    Niño Súa, PBRO, Francisco;
    (2001)
    Publisher: Editorial Pontificia Universidad Javeriana
    El artículo asume y sistematiza la doctrina conciliar y posconciliar sobre la Iglesia particular en sí misma considerada y en su relación con la Iglesia universal, y la confronta con el objetivo y los contenidos de la declaración Dominus Iesus. Concluye que la Iglesia p...
  • Article English OPEN
    David H. Akey; Thomas J. Henneberry; Nick Toscano;
    (2001)
    Publisher: eScholarship, University of California
    The bacterium that causes Pierce's disease (Xylella fastidiosa) is transmitted to grapevines by the glassy-winged sharpshooter (GWSS). Insecticides were evaluated for efficacy and residual activity against adult GWSS on grapevines. Ten insecticid...
  • Article Spanish OPEN
    Solange Alberro;
    (2001)
    Publisher: El Colegio de México, A.C.
    -
  • Article English OPEN
    Chaitan P. Gupta;
    (2001)
    Publisher: Texas State University
    Let $f:[0,1]imes mathbb{R}^2o mathbb{R}$ be a function satisfying Caratheodory's conditions and $e(t)in L^{1}[0,1]$. Let $0<xi _1<xi_2<dots <xi_{m-2}<1$ and $a_iin mathbb{R}$ for $i=1,2,dots ,m-2$ be given. A priori estimates of the form $$ |x|_{infty }leq C| x''|_1, qu...
  • Other literature type English OPEN
    Inagaki, Yuji; Doolittle, W. Ford;
    (2001)
    Publisher: Oxford University Press
    In eukaryotes with the universal genetic code a single class I release factor (eRF1) most probably recognizes all stop codons (UAA, UAG and UGA) and is essential for termination of nascent peptide synthesis. It is well established that stop codons have been ...
  • Research English OPEN
    石橋, 宏行;
    (2001)
    Publisher: 城西大学理学研究科
    Differential Geometry : Proceedings of the First Intenational Symposiumu on Differential Geometry, February 22-24, 2001 Josai University, edited by Qing-Ming Cheng.
  • Research Japanese OPEN
    中山, 迅; 隅田, 学; 阪元, 聡; 岩切, 宏樹; 国生, 尚; 隈元, 修一; 岡田, 能直;
    (2001)
    Publisher: 宮崎大学教育文化学部
    宮崎大学教育文化学部の理科教育担当教員と附属小・中学校の理科担当教諭が協力して開発した理科授業観察用ワークシートを、 学部と附属学校の双方で使用した。 そして、学部と附属で一貫した理科の教員養成を行うための試みを実施した。### この効果を評価するため、 学部の3年生の4月、 9月、 そして10月に、 単語連想法による調査を実施した。 これは、 理科教育の教職科目の受講が始まった当初、 その半期が終了し教育実習が始まる直前、 そして教育実習直後に相当する。 これによって、 学生に以下のような変化が認められた。### (1) 学部の授業...
  • Research Japanese OPEN
    安高, 信一;
    (2001)
    Publisher: 文化女子大学
    坂本繁二郎は日本近代美術史において,その「東洋的な幽玄の美」1)とも評される独自の画境により確固たる位置を築いた画家である。その人と芸術性は,同郷で同年生まれの青木繁との対比による観点からや,生涯にわたり本人によって残された多くの文章との関係によって語られることも多いように思われるが,本稿では,戦後から晩年までの作品をいくつか取り上げ,制作する者の立場で造形的な観点から主に色彩に着目してそれらを分析することにより,坂本繁二郎作品における色彩表現の特質を考察する。そのことによりこれらの作品では,画面全体が明度の幅の狭い譜調による色面で表...
  • Doctoral thesis English OPEN
    Li, Kunzhi;
    (2001)
    Publisher: Kyoto University
    新制・課程博士
  • Research Japanese OPEN
    阿部, 安成;
    (2001)
    Publisher: 滋賀大学経済学会
Results per page: Sort by:
395,206 publications, page 2 of 39,521
Last index information